徒然な情報ブログ

情報を書いています。相互リンク募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48の前田敦子、卒業は噂されていた

AKB48の前田敦子がAKB48を卒業しますが、去年から芸能リポーターの間では、来年あたりに卒業すると予想されてはいました。

事務所にとってもグループで活動するより、ソロの方が儲けは大きく、歓迎はされているのだそう。

大島優子も同じ時期ほどに卒業ではないかと言われていましたが、今年中にあるのでしょうかね。




AKB48に入った理由は母親が勧めたからだそうで、レッスンの迎えも毎日していたのだそう。

誕生日などは両親と食事をしたりするそうですが、3歳年上の姉はいないみたいですね。

どちらかと言えば母親は前田敦子だけの面倒を見ているようですが、姉との間には温度差を感じますね。

女優の斉藤慶子がまた社長と結婚、再婚

女優の斉藤慶子(50)が昨年11月に広告代理店社長のAさん(65)と再婚していたことが判明。

12日発売の「女性セブン」が報じ、所属事務所の太田プロも「入籍したことは事実です」。

Aさんは資産140億円を誇る資産家で、15歳年上なのだそう。

10年12月にデートしている姿が報じられていた。

斉藤は、1997年7月に実業家と結婚したが、08年5月に離婚。

前夫との間に一女(11)がいる。




以前はDCブランドの経営する社長か何かでしたね。

しかしバブル崩壊後は借金なども抱え、セレブ生活はなくなっていたのだそう。

今回の結婚は斉藤慶子にとっても話題や肩書きが付き、社長にとっても宣伝にはなるという感じなのでしょうかね。

一般の世界では50歳でセレブ婚をしたという話はなかなか聞きません。


小林幸子騒動

小林幸子が批判されていますが、別に世間から批判されることでもないような。

小林幸子の夫の印象はあまりいい風ではないみたいですが、当事者で解決すればいいような。

夫は研究費を集めてくる営業をしていて、できる人だけれど、お金にはシビアなのだそう。



こばやしさちこ、演歌、騒動

田中好子死去

田中好子さんが亡くなりましたが、結局解散後は再結成もありませんでしたね。

今なら再結成が多い時代となっていますが。

しかしあのころ売れたグループでも再結成して話題になるのはごくわずかなので、田中好子さんがもキャンディーズの思い出はあのままということは適切だったのかもしれませんね。



3人の中でも一番幼いかわいらしい顔と言う感じでしょうか。

今はまたCDの注文が増えているとのことでした。

時代的には山口百恵さんのようなピンクレディーのような雰囲気の時代という風ですね。

神田沙也加(24)が6年ぶりに歌手復帰、かんださやか、松田聖子の娘

女優、神田沙也加(24)が6年ぶりに歌手復帰することが14日、分かった。

東日本大震災が発生した際は、母の歌手、松田聖子(49)と親子の絆を再確認したのだそう。

神田沙也加さんはもうデビュー10年近くになりますね。

“一卵性母娘”とか姉妹のような親子とは言われてきたものの、その裏ではいろいろと紆余曲折あったようで、年上の男性との交際や同姓の話が出た際には母親の松田聖子さんは反対したのだそう。

それからは仕送りをやめたりとで神田沙也加さんも自分の力ではまだ生きていけないということで再び母の元へと戻ったのだとか。



松田聖子さんは数億円の豪邸を建てたとか、しかしそこには聖子さんだけが住んでいるとか、あまり利用されていないとか、世間から離れた家計の話も出てきていました。

松田聖子さんの青い珊瑚礁などの映像も見れるようになりましたが、キャラクター作りとは言え、こんなに清純な雰囲気を出せるものなのかと思っていましたが、元々は名家の本当のお嬢様なのだそうですね。

やはり生まれた時からそう育ててないと、いきなりできるってものじゃないですね。

神田沙也加さんも裕福な家庭で育ち、母親もしつけには厳しい環境だったそうですが。

両親が離婚とか、それぞれに恋人ができるなどで複雑な心境になったこともあったでしょうが、いわゆる礼儀正しい良い子に育った感じでしょうか。

かわいいよりもきれいが似合う顔立ちなのでこれからの活動で花が開くのでしょうかね。

« Prev|Top|Next »

HOME

ぴーたん

Author:ぴーたん
現在相互リンク募集中です。声をお掛けください。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。