徒然な情報ブログ

情報を書いています。相互リンク募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党へ政権交代してからはや1年ほど

民主党へ政権交代してから1年ほど経ちますが、周りの反応というのもそれほど厳しくはなくなったかと思います。

海外で言えば政権交代は当たり前で冷静ではありますが、変化を望まないとわれる日本では政権交代すればテレビは大騒ぎ、いかにも危機があるかのようにテレビを中心に騒いでいた気がします。

しかし交代をしなければ癒着、怠慢さもあったでしょうし、自民党もまあ無条件に与党でいられるという認識はあったのではないでしょうかね。

民主政権が発足してからは会見でも民主党議員が会見を行うのはぎこちなさもあり不思議な感覚でしたが、今は貫禄も出てきてこれまでずっと政権に関わってきたようにも見えてくるほどです。




自民党も与党時代は消費税には触れなかったものの、野党になったとたんに持ちだし、急務なことでありこのままでは危ないということを強調していましたが。

それなら前から言えばいいのに、その上今までの国債は自民党時代のもの、そう思うと違和感を感じますね。


« 1歳8カ月の男児が喫煙|Top|原口大臣、番組出演を重視 »

コメント

マスコミと民主党って癒着している。

“国民が知らない反日の実態”
“民主党の正体”
“民主党の支持団体”
で検索してご覧ください。

民主党の支持団体にヤクザがあるのは偶然?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://greenpopt.blog45.fc2.com/tb.php/61-bcca32e9

Top

HOME

ぴーたん

Author:ぴーたん
現在相互リンク募集中です。声をお掛けください。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。