徒然な情報ブログ

情報を書いています。相互リンク募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読めそうで読めない漢字の第二段が発売

麻生太郎さんの効果とかそうじゃないとか、売れた読めそうで読めない間違いやすい漢字の本のパート2が発売されていました。

この本は読めると思っていても間違っている漢字などが集められていて、100万本売れたそうです。まさか100万部はと思いましたが価格が500円と言うこともあって、時間が空いた時や子供の学習にも使われるみたいです。



今回の第二段もランキングに入っていました。こういう本はなぞなぞ感覚で、知ってそうな漢字が使われているのも人気の理由かと思います。

頭の体操に使う方や、両親、祖父母にプレゼントされることも多いようです。

例)時宜、容体、声高、強面、末子、末成…。などなどが取り上げられています。

読めそうで読めない間違いやすい漢字(第2弾)

« アッシュダイヤモンドの財布ピンク色のキラキラ|Top|6月8日~14日のテレビ視聴率のトップは? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://greenpopt.blog45.fc2.com/tb.php/33-14b9aedd

Top

HOME

ぴーたん

Author:ぴーたん
現在相互リンク募集中です。声をお掛けください。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。