徒然な情報ブログ

情報を書いています。相互リンク募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキタンニン配合 柿渋石鹸送料無料

カキタンニン配合 柿渋石鹸 (柿渋せっけん/柿しぶ)送料無料


柿渋石鹸は華麗集など体の臭いを抑えてくれる成分が入っているという石鹸です。


やはり加齢臭というのは気にしている人も多く、柿渋石鹸は売れていますね。


臭いの元となるたんぱく質をしっかりと落とす効果があるといわれています。










スポンサーサイト

日本の人口が減り続け、現象幅最大、外国人も

総務省は17日、2011年10月1日現在の人口推計を発表した。総人口は1億2780万人で、前年と比べ25万9千人(0.2%)減。比較できる統計がある1950年以降、最大の下げ幅となった。

話題になっているニュース→ブログランキング


外国人の減少に拍車がかかったことが背景にあるとみている。


出生者数から死者数を引いた「自然増減」が過去最大の18万人減となり、少子高齢化が進んでいることが改めて裏付けられた。

入国者数から出国者数を引いた「社会増減」も7万9千人減り、このうち外国人がこれまでで最も多い5万1千人を占めた。


外国人の減少は08年のリーマン・ショックによる世界不況の影響で続いていたが、東日本大震災があった11年は出国が相次ぎ、さらに減少傾向が強まった。残りの2万8千人は日本人。

震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県では、多数の死者が出たために出生者に対する死者の割合が前年と比べて上昇。県外への転出率も宮城と福島で大幅に増えた。





福島はマイナス1.93%(3万9千人)、岩手と宮城も大きく減って同1.21%(1万6千人)、同0.91%(2万1千人)となった。

自然増が多かった沖縄や滋賀と、都市圏の東京や埼玉、福岡、愛知など計7都県では人口が増えた。国内の人口は05年に戦後初めて減少し、翌06~08年はいったん増加に転じた。09年に減少したが、10年は再び増えていた。


千葉県や大阪でも人口減少となったそうで、千葉県は原発の影響かもしれませんが、5年間で10万人とかそれ以上増えていた都道府県でしたから意外ですね。

大阪は不思議と昔から増えても1万人とかで、急増はしないのですよね。



ブラックマヨネーズの吉田敬の結婚はある?

人気お笑いコンビ、ブラックマヨネーズの吉田敬(38)が年内にも結婚と報じられた。

「サンケイスポーツがスクープして、それを後追いした社も所属事務所で事実確認をした。しかし本人は自分のツイッターで年内結婚を否定するコメントをつぶやいた。すぐには公にしたくない事情があったのか、それとも照れなのか。おめでたい話だから目くじらは立てたくないけど、芸能人の直接発信は混乱の元になりかねません」(記者)




テレビ番組などでは彼女のこととか、同棲の話などをしていますが、これまではあまり女性関係の情報は出てこなかったみたいですね。

人見知りで活動的ではないのだとか。


事務所にも報告したのですかね。


夫婦関係というものには面倒さを感じているそうでもありますが。

解任された小林幸子の事務所社長は元々は熱烈なファンだった

小林幸子と元社長が揉めていますね。

小林は1964年にデビューし、「第2の美空ひばり」ともてはやされたが、ヒット曲は続かず、所属事務所を転々としていた。

転機が訪れたのは1979年のことだった。





1月にリリースしたレコードのB面『おもいで酒』が有線放送から火がつき、200万枚のセールスを記録した。


「関根さんは小林さんの低迷時代からの熱烈なファンでした。ファンレターを何通も書いて、事務所にも“小林さんの側にいたい”と押しかけたんです。熱意に負けて、事務所は幸子さんの付き人になることを許しました。『おもいで酒』を歌う少し前のことです」(音楽関係者)

1983年5月に、信頼していたはずのマネジャー・Aさんが小林の個人会社のお金を横領していたことが発覚する。

「幸子さんは後援会管理や自身のキャラクター商品を扱う会社の社長だったんですが、その資金管理をAさんに任せていたんです。しかしあるとき、帳簿の計算が合わないので、所属事務所に相談したところ横領が発覚したんです。金額は3000万円ともいわれました」(前出・音楽関係者)

小林はAさんを訴えることはしなかったが、この一件で一時人間不信に陥ってしまい、仕事もままならない状態となった。そんな彼女を再び立ち直らせたのが、関根さんの熱情だった。

「関根さんは“私が命をかけることができるアーティストは小林さんだけ”と彼女にいい聞かせ、励まし続けたんです。そして後に個人事務所の専務となる共通の友人だったB子さんと一緒に3人で独立して、小林さんにとって最良の道を、一蓮托生となって歩いていくことを約束したんです」(関根さんの知人)

女性セブン

衣装も紅白だけのためかと思っていましたが、その後のツアーにも利用するのだとか。

毎年紅白に出るかは分からないけど、衣装は事前に作っておくと言っていましたが、本命はツアーの方か。

だいたい夏ごろから作り始めるのだそう。

安室奈美恵と沖縄

あむろなみえ、おきなわ


安室奈美恵は母親の殺害事件があってからはあまり沖縄には帰らなくなったようですね。

母親の一周忌までは帰らなかったとか、その後もめったに帰らなくなっていたのだそう。

ライブツアーなどでもあまり沖縄では行ってこなくなっていたように思いますが。


それまでは沖縄が大好きだということで、雑誌でも頻繁に沖縄の話をし、沖縄の好きなところなどをよく語っていました。





それを考えると、アメリカ軍基地問題にしても住民が沖縄を出て行けばいいというわけでもないみたいですね。

その後も波乱万丈で、母親の結婚していた夫はすぐに再婚し、子供が誕生し、母親を殺害した男の娘を自殺したのだそう。








加藤茶の嫁、綾菜

加藤茶の嫁、綾菜は最近テレビによく出ていますが、昔から芸能界には憧れがあったそうなので、結婚した甲斐があった感じでしょうかね。

二人の様子は妻の綾菜のわがままを加藤茶が叶えてあげたり、従ってあげるということが多いように感じました。

年齢の近い夫ではケンカになり無理でしょうし、年齢差があるからこそ成り立つのかもしれません。






一般的に言うわがままとか、自己中心的とか、協調性がないような綾菜なので、同年代の人とはうまくいかねいでしょうし、その分、なんでも言うことを聞いてくれる加藤茶はやさしいと感じるでしょうし、便利でもあるみたいですね。

AKB48の前田敦子、卒業は噂されていた

AKB48の前田敦子がAKB48を卒業しますが、去年から芸能リポーターの間では、来年あたりに卒業すると予想されてはいました。

事務所にとってもグループで活動するより、ソロの方が儲けは大きく、歓迎はされているのだそう。

大島優子も同じ時期ほどに卒業ではないかと言われていましたが、今年中にあるのでしょうかね。




AKB48に入った理由は母親が勧めたからだそうで、レッスンの迎えも毎日していたのだそう。

誕生日などは両親と食事をしたりするそうですが、3歳年上の姉はいないみたいですね。

どちらかと言えば母親は前田敦子だけの面倒を見ているようですが、姉との間には温度差を感じますね。

女優の斉藤慶子がまた社長と結婚、再婚

女優の斉藤慶子(50)が昨年11月に広告代理店社長のAさん(65)と再婚していたことが判明。

12日発売の「女性セブン」が報じ、所属事務所の太田プロも「入籍したことは事実です」。

Aさんは資産140億円を誇る資産家で、15歳年上なのだそう。

10年12月にデートしている姿が報じられていた。

斉藤は、1997年7月に実業家と結婚したが、08年5月に離婚。

前夫との間に一女(11)がいる。




以前はDCブランドの経営する社長か何かでしたね。

しかしバブル崩壊後は借金なども抱え、セレブ生活はなくなっていたのだそう。

今回の結婚は斉藤慶子にとっても話題や肩書きが付き、社長にとっても宣伝にはなるという感じなのでしょうかね。

一般の世界では50歳でセレブ婚をしたという話はなかなか聞きません。


イチローの夫人、弓子は資産運用も

イチローはこれまで200億円を稼いだのだそう。

「弓子夫人は今、シアトルで実業家として知る人ぞ知る存在です。今では夫がいままでに稼いだ累計200億円を超えるとも言われる資金をバックに、“実業家兼イチローの代理人”として、活躍しているんです」(アメリカ・シアトルの野球関係者)

7年前、夫妻は莫大な資金を管理する会社『IYI』を設立。

シアトルで美容サロン『エン サロン』の経営

「弓子さんが手がける不動産、美容サロン経営などのビジネスで動かしている金額は、合計100億円規模にのぼるといわれます」




たしかイチローはシアトルの住まいも中古物件にするなど、あまり派手にはお金を使わないそうですが。

不動産は景気などによっても左右されるので、リスクはそこそこ大きいでしょうか。

それを考えるとプロのような人のアドバイスは受けているのでしょうかね。

200億円をそのままとっておいてもよさそうな気はしますが。


イチロー、弓子夫人、資産運用、実業家


石川遼が婚約なのだとか

プロゴルファーの石川遼が婚約したそうですね。

まだその他のことは未定ながらも新聞紙にも載せられていましたし、結婚するしかないですかね。

父親は交際が報じられた時から、売れてから近づいてきたわけでもない、昔からの知り合いなのでその点は良いとしながらも、結婚にはやや否定的な印象でした。

石川遼も自分達で決めていいのかなと、父親からの自立を希望しているようではありますが。

福原愛の家もマネジメントをするタイプで、福原愛は距離を置きたがっていたりと、スポーツ界でも親が管理することはよくあることではありますね。



いしかわりょう、ごるふ、結婚婚約

Top|Next »

HOME

ぴーたん

Author:ぴーたん
現在相互リンク募集中です。声をお掛けください。

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。